裏・新宿に注文住宅を建てる

狂女予備軍の痴れ言。

そして引越して新しい土地に住み始めました。新宿での暮らしや家の住み心地は最高である一方で、あの夢は相変わらず続くし、家造りという大きな暇潰しも終わってしまった、子供は諦めモードなのに仕事に打ち込む気力もわかない、という、自分自身に関しては不安だらけの日々を送っていました。

そしてそんな鳥を置いて、鳥夫はどんどん花開いてゆきました。

ますます「鳥夫や土地に着いて行けず、見捨てられて、私は狂女になってしまう」という脳内ストーリーが増幅されていき、

「ねえ・・・鳥夫は本当に浮気しない?」

などとしばしば聞くようになってしまいました。去年の秋ぐらいですかね。

鳥夫はもともと「今は考えられないけど、今後絶対しないなんて無責任なことは言えないから・・・」と、誠実さから答える人でしたが、鳥がもう不安で不安でいられなくなってしまい、「そんなのいらない! 私のために、結果的に嘘になってしまっても構わないから、今は"絶対に浮気しないよ"って答えてよ!」と泣いて責めてしまうことも出て来ました。最悪です。

過去の経験と学びから「手放すタイミングに来たときは、それが強く出る」(←膿んで破れて治るイメージ)と知っていたので、頭では「ああ、私が昔から持ち続けている暗い重い部分を、大きく手放す時期が来ているんだな」と分かっていても、増幅中の感情のコントロールがしきれません。しかも手放すことに失敗したら、鳥はここで鳥夫と一緒にいられなくなる、狂女の末路になってしまう未来を感じました。

このような不安定な状態で、例の、年末からの脱皮に突入したのです。





「怖い夢」シリーズの途中ですが、妄想炸裂でお恥ずかしいので(&頭おかしいと思われるのを抑制するため)、現実の記事を挟みます 笑。


1階洗面台のランプです♡

ここはなかなかテーマが決まらずずっと引っかかっていたのですが、やっと「洗面台だから風呂上りとか部屋着のテーマで良いじゃないか」と思いいたりました。

ランプ#1314-1

ランプ#1314-3

やーん、キャワイイ~~~!!
これネグリジェなの~~~!
(ヤフオクで男性から譲り受けました。未使用という言葉を信じています)


そしてもう一人の相方も、超美人さん♡
今超売れっ子の、超美人の、広瀬すずお嬢様に似ていません?
ランプ#1314-2

ランプ#1314-4

この浴衣よりも、もっと旅館で着るような安っぽい浴衣が良いので、そのうち買います(将来的にはドール衣装も自分で作りたい♡)。


場所は、洗面台の手元の窓ですわよ~。

ランプ#1314-5

ランプ#1314-6

ランプ#1314-7

7色自動変色のLED豆電球を24時間点灯どす。





↑このページのトップヘ