裏・新宿に注文住宅を建てる

心の修行の試行錯誤をできるだけ細かく記録しとります。

今年も終わりですね。

件名でお察しの方もいらっしゃるかもしれませんが、これにて、この裏ブログは(一旦?)完了とさせていただきたいと思います…感涙。

裏ブログを立ち上げて2年ちょっと。

当初の来訪者数からすると今は激減しましたよ。でも今まさにこうして最後までお付き合いいただけた方々に、誠に、誠に、感謝申し上げます。

何度も書きましたが、鳥の感じたことを表現してみなさまに見てもらう、というこの裏ブログが、この2年間の鳥の努力を支えてくれました。

おかげさまで、記録してきた通り、鳥はこの2年で軽く幸せな層に移れました(まだまだ先の層もあるでしょうけど、あの暗くて重かった鳥にとっては御の字です)。

今は何かあると「これ裏ブログに書いて、みなさんに見てもらおう♪」と思ってしまう鳥です…照。でも今後は、裏ブログではなく仕事や他の部分で自分を表現して、これまで通り粛々と前進していきたいと思います。

あ、ブログを書くことを否定しているわけではありませんヨ。やるべきことがあるのに、ブログに逃げてしまう鳥ならではの選択です。
(だから自分に逃げを感じなくなったら、また書き始めるかもしれません♪)


これまでありがとうございました。


みなさまの益々のご多幸とご発展を、心よりお祈りしております。

ほんとに!

みなさんも益々愉しく幸せな日々を送ってくださいね♪

本当に本当にありがとうございました…涙!

みなさまにもたくさんの恩恵が降り注ぎますように!!


※表ブログの方は、今後も気まぐれで更新しますね♪
高級ドールとか、インテリア関係の買い物は、引き続き表ブログでお見せしますから❤️





今年は鳥にとって、最も幸せな年でした❤️

それは鳥一人の努力で実現したのではなく、他人様から大小さまざまなサポートを受けたからこそです。

そしてもちろんその一番は鳥夫。


今年の春先だったかな、また鳥の見捨てられ不安が膨らんで、抑えきれない時期がありました。

布団に入ってから鳥がおかしくなってしまい、夜中に鳥夫と話し合いになったとき。鳥夫が布団に座って、膝を抱えた状態で、

「もうここまで進んで来てさ、鳥のことを一方的に捨てるとか、離婚するとか、もう、ないよ。もし二人が離婚することになったとしても、それは、充分話し合いも済んで、鳥も離婚を望んでいる状態でのことだから、鳥が望まないうちは、決して離婚なんてことにはならない。要は、実質的に、もう一生一緒にいるということだから、安心して大丈夫だよ」

と言ってくれたのです。

それを聞いて、鳥は、大泣きしました。

今から振り返ると、鳥の見捨てられ不安が出たのは、あれが最後だったと思う。あれで、色々なことが終わって進み、鳥の依存は急速に改善していきました。


そして鳥の土台が出来てくると、今度は逆に厳しいことも言われるようになりました。

「鳥は俺の娘でもペットでもないよね。今の関係に違和感が出てきた。鳥は大人なんだから、ちゃんと自立して対等な立場でいて欲しい」
(金銭的ではなく精神的な意味です)

「この家を売ろうかな。この家が、このパソコン部屋が、鳥の逃げ場になっている気がする。鳥のためにならないなら、俺はこの家を売るよ」

「俺は鳥のことが好きだし、一生一緒にいたいと思っているけど、鳥が俺といることで、俺に依存して逃げ場にしてしまって、俺の存在が鳥のためにならないと感じるなら、俺は辛いけど、離れることも考えるよ」

鳥夫LOVEな鳥は、鳥夫と一緒にいられなくなることだけは絶対にありえないので、もう言い訳したり誤魔化したりして逃げられず、自分の人生に向かい合って前に進むようにがんばりました。

夏までは辛くて泣いたことが何度もあったけど、8〜9月(罪悪感を手放して、プロテクションを始めた頃)には居る層が変わり、たいへん冴え冴えとした日々になりました。


今年はこのように、鳥夫にかなり発破をかけられた年でした。

鳥を甘やかさないでくれたことに、とても感謝しています。




↑このページのトップヘ