裏・新宿に注文住宅を建てる

狂女予備軍の痴れ言。

先日鳥夫が不在だった日、PRONTOに寄って一人で食べて帰りました。
その時オーダーした肴2品が思いのほか美味しくて。
プロント
(PRONTOのHPより)


翌日、早速夕食で真似して鳥夫に食べてもらいました。
IMG_1305
あと、厚切りベーコンと野菜をトマト缶で煮詰めたものも作って、白ワインを飲みました。鳥夫も喜んでくれました。

鳥が洋食を作るのは珍しい。いつもは地味な老人の食卓なのですが、この日はオシャレなバル風食卓に。我が家のカフェ風リビングには、この方がいとつきづきし、ですね。

いずれお皿もオシャレにしていきたいと思っています。家具よりはまだ関心があるのでいずれやれると思う 笑。
(ちなみに右のガラス皿は、10年以上前に西荻の骨董通りで買った気泡入りガラスです)




また仕事で動きがありました。思いがけないこと。

今はまだ確定していないので書けませんが、確定したら書きますね。


鳥が非常に興味関心が高いことの一つに「環境が動く」ということがあります。

例えば「Aちゃんに会いたいなあ」と思ったとき、自分で連絡を取って会うことが普通ですが、偶然街で出会ったりAちゃんの方から連絡が来たりして実現することもありますよね。

この後者の実現方法に興味津々なのです。
そしてそのために粛々と試行錯誤しておるのです。

前者が苦手なので後者に目が向きがちという鳥の課題もあるのですがね・・・。鳥夫に良く指摘される・・・。


そして最近の関心事の一つである「仕事を愉しみたい」という希望。

前者的には、何か仕事を取ってくるとか創るとかでしょうが、もうそれが鳥には難しくて。。。そういう人に憧れるし是非なりたいですけど。

でも一方で、後者の方により興味関心のある鳥としては、環境の方が動いてくれて、鳥が仕事を愉しめるようになる方が喜びを感じます。今回の動きは後者なので実現したら嬉しい。


せっかく環境が動いても、自分がそのチャンスを受取って努力しないとダメなので、努力はせざるを得ないんですけどね。





↑このページのトップヘ